スポンサーサイト

2016.10.23 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「独立・開業」業種別解説事典 新居智臣 口コミ

    2014.07.01 Tuesday

    0

      詳細はコチラ






      本事典は、独立・開業を支援、サポートする士業やコンサルタントの方に向けた書籍です。また、広告代理店、ホームページ作成代行業者の方など開業に関わるビジネスを行う皆様の営業材料、資料として活用できるようにもなっています。
      (場合によっては、独立・開業を検討中の方にも有為な情報源になると思います)

      独立・開業の支援やサポートには、様々な業種に関する情報を持ったうえで、開業者に対して的確なアドバイスが求められるようになってきています。企業税務や資金調達の相談にしても、会社設立に関する相談においても、相談者の開業業種の中味をある程度理解し、開業者をバックアップしていくことが、円滑な開業への道筋を作り、開業後の関係強化の手段になります。

      加えて、多くの独立・開業者にとって必須の広告・販売促進活動やホームページの作成においても、業界情報は欠かせません。独立・開業者の方との商談時に業界情報を提供する、販促物などの作成時に利用する、など多様な面から使える商品です。

      本事典では、開業が多く見られる50業種を選び、業界の沿革から業界動向、経営に関する事項まで、幅広く情報を提供しています。さらに、業界によっては複数の業種に関わるよう配慮しています。例えば、療術業では、接骨院を中心にしながらも、はり師、灸師、あん摩マッサージ指圧師についても事業内容が理解できるようになっています。同時に、経営に関するポイントなどのアドバイス内容は、他の業界でも応用できるよう、複数の角度から記述しています。

      業界や市場の数値、データに関しては、総務省や厚生労働省などの公的調査報告を中心にグラフ化し、当該業界の状況を分かりやすく提供することに主眼に置きました。過去から現在、そして将来の業界動向などをできる限り、客観的に評価するよう努めています。

      独立、開業、創業の支援、サポートをする方々、開業者の方から業務を請け負うビジネスを行っている方々にとって、直接、仕事に結び付けることのできる有用性の高い、便利な商品です。




      詳細はコチラ



      <関連サイト>


      稼ぐヘルス嬢になる秘訣〜ビギナーからNO1風俗嬢へなる方法〜 空蝉 口コミ 評判  

      デリヘル開業マニュアル 起業&経営ノウハウ 口コミ 方法 

      本辞典が手元にあれば

      2014.06.01 Sunday

      0

        詳細はコチラ






        相談の前にインターネットで調べたり、業界本を読んだりして、業界・業種の基礎情報を集める手間が省けます。
        相談者との会話の中味を広げ、内容を深めていくことで、コミュニケーションを円滑に進め、そして信頼関係に結び付けていくことができます。
        相談者が創業・開業時に知っておかなければならない情報や知識を提供できます。
        税務・会社設立といった専門分野以外の角度からコンサルティングして、経営や事業展開についてのアドバイスが可能となります。
        開業計画書の作成のサポートをする際に、必要な情報を提供でき、さらに開業計画書の骨子についての提案にも役立ちます
        資金計画や収支計画の矛盾を指摘したり、整合性のある財務計画の作成の助けになり、融資の獲得にも役立ちます。



        詳細はコチラ




        <関連サイト>

        チャットレディーが、良客を常連にして人気チャトレになる方法。ノンアダミックスアダルト共通チャットボーイさんもどうぞ 稼ぐ方法 渡辺いずみ 口コミ 評判 

        3つのステップで月100万稼ぐ! ソープ嬢のための”勝ち組実践プログラム” 山口恵子 口コミ 




        本辞典の取り扱い業種

        2014.05.17 Saturday

        0

          詳細はコチラ








          機ヅ絞泪咼献優后丙粘麌雰蓮
          1.医薬品販売店 
          2.ベーカリーショップ  
          3.弁当・惣菜店  
          4.フラワーショップ  
          5.洋菓子店  
          6.コンビニエンスストア  

          供ヅ絞泪咼献優后頁磴げ鵑蝓∪賁膩蓮
          7.ペットショップ 
          8.ベビー・子供服店 
          9.メンズショップ 
          10.ブティック
          11.服飾雑貨店 
          12.靴店 
          13.スポーツ用品店 
          14.リサイクルショップ

          掘グ食業
          15.居酒屋 
          16.大衆食堂 
          17.そば・うどん店 
          18.焼肉店
          19.寿司店 
          20.ラーメン店 
          21.カフェ・喫茶
          22.ハンバーガー店 


          検ダ験茵Ω箜據Ψ鮃関連サービス業
          23.理美容店 
          24.クリーニング店
          25.ペンション 
          26.カラオケボックス
          27.療術業(整骨院等) 
          28.ホームヘルプサービス(訪問介護事業等)

          后ザ軌藉慙▲咼献優
          29.学習塾 
          30.音楽教室 
          31.外国語教室 
          32.そろばん塾 
          33.スポーツ教室

          此ダ賁腑機璽咼攻
          34.労働者派遣業
          35.職業紹介業 
          36.保険代理店 
          37.不動産代理・仲介業
          38.広告代理店
          39.旅行業
          40.給食業(食堂施設受託運営)


          察ゾ霾鶸慙▲咼献優
          41.ソフトウェア開発業
          42.情報処理・提供サービス業 
          43.ホームページ作成代行業 
          44.ネットショップ 

          次シ設関連ビジネス
          45.工務店
          46.住宅リフォーム 
          47.造園工事業 

          宗イ修梁
          48.トラック運送業 
          49.中古車販売業
          50.二輪車販売業




          詳細はコチラ



          <関連サイト>


          ★行政書士開業革命★Samurai Success Program(サムライ・サクセス・プログラム)坂庭 つとむ 口コミ 評判 レビュー 

          行政書士開業セット 有限会社ほなみ 口コミ

          株式会社設立の仕方 『株式会社設立パーフェクトパック』〜会社を設立し、それ以後の必要な手続きまで【全て】網羅!!〜 口コミ 

          本辞典の構成

          2014.05.01 Thursday

          0

            詳細はコチラ






            本事典は、各業種別にすべて6ページ(全50業種、総ページ数319ページ)、内容を8つのカテゴリーに分けて構成しています。

            各業種ごとの構成は、1.特色、2.業界の動向、3.市場等の動き、4.経営のポイント、5.独立・開業に向けて、6.ワンポイントアドバイス、7.業界団体のURL、8.財務シミュレーションと8つの視点から、業種に関するいろいろ情報を載せ、解説しています。

            業界の動向や市場などの動きにおいては、すべて公的機関の調査データもしくは業界団体の調査データを使用することで、最も精度の高い情報を提供しています。

            また、財務シミュレーションについても、公的調査に基づく、経営・原価指標を土台に、資金計画例や収支例を作成しています。

            各カテゴリーの内容

            1.特色

            (1)業界の沿革と特徴、(2)業務の内容、(3)顧客の3つに内容を分けて説明しています。

            (1)の業界の沿革と特徴では、業界の歴史・背景から業界の盛衰から、最近の傾向などを説明しています。

            (2)の業務の内容では、仕入れや販売の現場についての説明に加えて、付随する業務を取り上げています。

            (3)の顧客では、顧客ニーズそのものに加えて、対象顧客の層別説明をしています。

            例えば、ペットショップであれば、(1)では、ペット産業の歴史から生体を販売することによる事業特性、(2)では、流通の仕組みや付加サービスなど、(3)では消費者ニーズの現状や対象ペットの変化について、説明しています。
            2.業界の動向

            公的機関もしくは業界団体の調査データを元にグラフを作成し、業界の動向を視覚化するとともに、現状だけでなく、変化の動き方などの視点から、文章で状況を説明しています。

            例えば、ネットショップでは、年間売上高別事業所数をグラフ化して、業界の実情を説明しています。
            3.市場等の動き

            業界の動向と同様に、公的機関もしくは業界団体の調査データを元にグラフを作成し、業界の動向を視覚化するとともに、現状及び変化の様子に加えて競合の動きなども文章で状況を説明しています。

            例えば、リサイクルショップでは、中古小売業の年間商品販売額の推移をグラフ化し、販売額の増加の原因として中古品の使用への抵抗感の薄まりなどを挙げ、説明しています。
            4.経営のポイント

            各業界・業種の特性に応じて3つの視点から、現状において求められる経営上の課題に対する対応策や解決策を提示しています。一般論から一歩踏み込んだ形で、起業の相談時だけでなく、既存顧客にもアドバイスできる内容となっています。

            例えば、カフェ・喫茶では、「食事メニューの強化」「時間消費の仕方を提案する」「口コミを重視する」の3つの切り口で、収益の向上に向けた施策を提案しています。
            5.独立・開業に向けて

            (1)経験・技能・技術等、(2)開業計画書の着眼点、(3)法律・規制の3つの項目について説明しています。

            (1)の経験・技能・技術等では、その業界、業種で独立するにあたり、必要な能力や経験を取り上げ、現実的な目線で相談者と話ができるようにしています。また、法的など側面にも触れ、法律によって必要資金の定められているようなケースを挙げています。フランチャイズでの開業も視野に入れている業種もあり、多様な角度から独立に必要な事柄等を説明しています。

            (2)の開業計画書の着眼点では、開業計画を策定する場合に求められる、重要項目について説明しています。顧客獲得・売上・仕入れ、さらに財務計画の基本的な視点などを取り上げています。

            (3)の法律・規制では、業界ごとに国や条約により定めれられている法律を取り上げるとともに、地方公共団体独自の対応についても触れています。

            例えば、労働者派遣業では、労働者派遣の実務経験の必要性、開業時に一定の顧客と派遣労働者を確保していることの必要性を述べ、開業計画書では、資産条件など法律に基づく部分や法改正が頻繁なところに業種特性がある点などを記載しています。
            6.ワンポイントアドバイス(繁盛への新たな視点)

            経営のポイントでは、現状改善や業種内でよく見られる状況をベースに指摘事項を挙げ、アドバイスできる内容にしていますが、ワンポイントアドバイスでは、挑戦的に新たな着想から売上増、収益アップに向けたアドバイス事項を挙げ、具体的に説明しています。第三者として目新しい見方で、創業、起業家の思考の枠組みを広げる提案ができるような内容となっています。

            例えば、工務店では、建物以外の家具修理や家電修理などのサービスを通じて、業務範囲を広げることで、地域密着度を高め、リフォームや再築の需要を獲得する提案をしています。
            7.業界団体等のURL
            業界情報や業種状況を確認したり、調べたりすることができるように、業界団体のホームページアドレスを掲載しています。
            8.財務シミュレーション

            資金計画例と収支例を、国の調査情報を基盤にして作成してあります。開業計画書や資金調達時に参考となるような形で、財務の基本である資金と収支に焦点を合わせて、記載しています。

            例えば、旅行業では、資金計画例において、設備資金として旅行業協会分担金、旅行業登録、協会加盟金、事務所内装費などを挙げ、運転資金として従業員給与や家賃等を記載しています。収支例では、パッケージ受託額販売、手配旅行に売上構成を分け売上を算出し、売上原価・費用とともに、営業利益まで算出しています。




            詳細はコチラ



            <関連サイト>


            中小企業の資金繰り対策の課題はこれで解決!倒産寸前から復活「事業再生マニュアル」 瀬間隆司 口コミ 評判

            副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル 平田健二 口コミ 評判

            副業サラリーマンの確定申告!最大100万円の節税効果のある確定申告の仕方はコレだ!元税務職員佐藤 昇の税金奪還マニュアル 口コミ 評判





            「独立・開業」業種別解説事典の5大特徴

            2014.03.01 Saturday

            0

              詳細はコチラ






              1.事前ヒアリングの材料づくりができる

              業界の歴史や業務の流れ、さらに公的機関を中心として業界動向、市場環境、加えて法律に関する情報を提供していることから、創業、独立希望者の方と面談する前に、ヒアリングすべき事柄を整理して準備しておくことができます。

              2.多彩に創業計画をブラッシュアップできる

              「経営のポイント」や「ワンポイントアドバイス(繁盛への新たな視点)」を活用することで、創業、独立希望者の方々に対して、個性のあるワンランク上の創業、開業計画づくりをサポートすることができます。

              3.創業融資を受ける際のポイントを的確に指摘できる

              日本政策金融公庫や制度融資を活用する際に、指摘されやすい部分を「開業計画の着眼点」から拾い出すことができるため、創業融資の面談に向けた取り組みをサポートできます。

              4.実数による財務シミュレーションにより具体的な数値で相談に対応できる

              同様の書籍においては、ほとんどが経営指標で財務面をカバーしています。しかし、経営指標では、実際の収支計画や資金計画のアドバイスはできません。本事典の実数をベースにすれば、よりぐ多的な収支や資金についてのアドバイスが可能となります。

              5.50業種以外の業種にも対応できる

              アフターフォロー(ご購入後6ヶ月間、メールや電話で相談をお受けします)を活用することで、50業種以外についても問い合わせが可能であると同時に、取り扱っている業種そのものに関する情報をさらに深めたり確かめたりすることができます。



              詳細はコチラ




              <関連サイト>

              【広告費0円の飲食店集客術】伝承メールマーケティング 口コミ

              0円集客 最終章DVD 桑原浩二 口コミ 




              1